雪が降りました

昨夜降った雪は昼には溶けてしまいましたね。
都会では降れば降ったで社会生活にいろいろな支障をきたし
ますが、ぼさぼさと降ってくる雪を見ると、やはり心が騒ぎます。
昨夜、カーテンを開けると思いがけず真っ白になっていて、しばらく
見入ってしまいました。夜の雪はいつまでも空が明るく見えるので
まだ時間が早いように錯覚してしまいます。
何年かぶりに白くなった屋根屋根を見たような気がします。
昔このへんでも鎌倉作ったよね~、同じく雪を見ながら懐かしそう
に子どもが言いました。かき集めた雪ですが子供が入るほどの
立派な鎌倉を作ったのを思い出します。

今朝、園に向かう途中でどこかの幼稚園へ行く子どもでしょうか、
お母さんとこんな会話をしながら歩いていました。

ねえ、お母さん、園庭はどうなっていると思う?
(さあ、どうなっているかなあ?)
園庭には土があるけど、大丈夫かなあ。

寝ている間に積もった雪、

この子は雪があることを期待しているのかしら?それとも雪があるといつものように遊べないと心配しているのかしら?

この子の可愛い発想をいろいろ想像しながら楽しく歩いて園まで
着くと、元気な2歳児がやっぱり、登園してくるなり
「せんせ~、雪合戦やろう!」
担任も、やろうね、今日は先生もそのつもりで準備してきたよ!
朝からやる気満々の2歳児でした。
早速どこに雪がいっぱい残っているか考えて、原っぱへ。
沢山遊んできたようです。
そして、1歳児も雪を求めて公園へ。
0歳児は雪を部屋の中に持ち込んでつかんだり踏んでみたり、
初めての雪を堪能したようです。
その時の写真はそれぞれ担任が撮っていましたので、あとで
載せますね。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事