墨を使って

新年のお書初め・・・とはいえませんが、初めてのお絵かきを墨汁を
使ってやってみました。
3

いつもの絵具と違う墨の香りをかがせてみると、これなあに?と興味津々
まずは指で書いてみる。
まず半紙、で。
うん、筆が滑るね~
切れちゃった~
何度も紙のおかわりしたね。
2
1
手形をつけるのが面白い
子どもたちの書きたい意欲が見られたので筆を渡すと、今度は面白いほど
筆を伸ばして書き始めました。
5
スーッと恐る恐る筆を動かしてできた線
面白くて一本、また一本
点々と筆のあとを楽しむ子
6
4
のびるのびる、紙をつなげてあげると
7
筆の線もかなり太く力強くなってきましたね
8
そこから広がる真っ黒クロスケの世界
9

11
きれたー紙が切れたー
あちこちから聞こえた
切れるほど塗りつぶしてくれたわけだね、
たのし~ね、おもしろい、と言いながらか遊んでいたものね。
御片付けもあるので、もうおしまい・・にしたいところだけれど、
喜んでやっているので、しばらくいろんな紙で楽しみました。

お風呂で洗っても、手や足の裏にくっつけた墨が落ちにくく、
おうちにまでくっつけて帰った子もいたでしょう。
洋服は皆さん黒っぽいものを用意してくださり、ありがとうございました。
初めて墨の企画を存分に楽しめました。
またここから絵具へと発展させて、ダイナミックに筆塗なども楽しませて
いきたいなと思います。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事