初めてのお散歩

昨日初めてのお散歩に行きました。

お散歩行きたいひと~と元気な声が聞こえたと思ったら、それに応えて

くれる子供たちが手を挙げてくれましたよ。

お母さんとの別れにべそをかいていた子も、その頃には気分も変わり、

オムツを換えてもらってみんな色違いのお耳の付いた園の帽子をかぶって

とことこ玄関へ。

子どもも嬉しい、大人も嬉しいお・さ・ん・ぽ。

目的地は日枝神社。

やっぱり2才さんが一番歩けるから先頭ね・・と思いきや、石ころを見ても

葉っぱを見ても楽しめる2歳児。お花きれいね~とつぶやいてる姿を見ると、

ゆっくりと触ったりして見せてあげたい。でも後ろにはよちよちの

1才が控えている。

よ~し、交代。

2才はゆっくりいくよ、1才さんの先にど~ぞ。

歌いながら寄り道を楽しむ2歳児でした。

1歳児、靴のなかった子どもたちも、くつ下で下におろすと、待ってましたと

喜んで歩き出しました。神社では石畳の上をとことこ歩いていた子ども達も

きっと初めてかな、砂利道にトライ。

室内ではどんどん歩く子が一瞬動きが止まり、どうしたらよいかわからないよう。

様子を見ていると、しばらくしたらゆっくり恐る恐る、足を動かし始めました。

やっぱりじっとなんかしていられないよね。

まるで、カニさんになったみたいに腕をあげて横にスライド。

それから神社の端から端へ、よ~いどん。

沢山遊んで保育園に帰って、今日のご飯はなあに?

さあ食べよ、お手手洗って食べよ。

その日のご飯はご想像の通り・・・良く食べましたよ。

早いこと早いこと。

又行こうね~!!

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事