今日で退園だね

今日は今月で退園する子どもの最後の日

年間4名ほどでしょうか、多少の人数変化があります。

認可への移動はいつも突然で、発表されて来月から移動する

という話がこちらに届くのは退園の4日ほど前だったり。

まだまだ赤ちゃんで、何も出来なかった子がやっと一人でご飯

が食べられるようになったり、歩いてお散歩に行けるようになっ

たなと思う頃、突然のお別れに。

あまりにも急なものだからさみしいやら退園準備やら。

つぼみ保育園では、毎年その1年間に撮った写真をCDに焼いて

一番最後の日にプレゼントをしているのですが、そちらの作業で、

担任は大忙し。それでも最後の今日は、ゆっくりと一緒に過ごした

日々をかみしめながら過ごしたことでしょう。

今日はお母さんが育児休業に入ること認可への転園する子の最

後の日でした。

不安と戸惑いを見せるお母さんをしり目に、何もわからずいつもの

ようにはしゃいでいる子供たち。

でも、子供はたくましいものです。

2か月もすれば新しい色に染まるでしょう。

明日からの子供たちのことも心配ですが、お母さんたちの

ことも心配。何でもわからないことがあったら次の担任や園長

先生に聞いたり話をするように、そしていつでも遊びに来てねと。

家にいて煮詰まったらいつでも遊びにおいでと。

卒園していった子や認可へ転園していった子たちが、時々遊びに

来てくれるのが、また私たちの楽しみでもあるのです。

子供たちの成長を見られるのが楽しみなのですからね。

さあ、明日からはまたそれぞれの道へ。

一緒にがんばりましょうね!

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事