今日から魔法の365日ー361

守られていると感じられれば、子どもは積極的に行動できるし、

責任感ももてるものです。

ードロシー・ロー・ノルト魔法の365日ー

 

雑記:  帰る家があるということは幸せです。

家に明かりがついているということは幸せです。

その家に早く戻りたくて家路を急ぐ。
ただいま、おかえり。

今日一日外で起こったいろんなことを全て包みやわらげてくれる場所、

明日への力をもらえる場所、

自分が安心していられる場所、

それが家。
子ども達にとって、疑うことなく愛されているという自覚をもらえる存在

父と母。

その居心地の良い温かさは全て癒しとなる。

その存在があるから頑張れる。
親は子どもを癒し励まし、その子どもが生き生きと生きる姿を見て

それが自分の癒しとなる。

親が子どもを癒し励ませないとき、それは自分にめぐってくることでもある。

うまく回転するものである。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事