アーケードはほしいですか?

保育園から尻手駅に通じる道の上にはにアーケードがありますね。

最近、そのアーケードのことで困ったことが起きています。

私はあのアーケードは市のものだと思っていました。

昔、アーケード会というのがあったそうで、あのあたりのお店の

方々でアーケードを維持していたそうです。

でも、今はもう皆さんいなくなってしまい、会も消滅。

今は、あのアーケードは個人のものになっているとか。

自分の店の前の部分は自分の持ち物、そうなのです。保育園の

前のアーケードは保育園のものであり、壊すにも修理するにも、

園が負担してやらなければならないのだと。

作ったころはあの一帯全部で5000万かかったと。

そして今、老朽化したアーケードをどうするかということで、動き

が出ています。あのアーケードが必要かどうか。

実際お店によっては自分のものならいらないといっているところも

あるとか。しかしつながらないアーケードなんてあり?

私が小さいころからあって当たり前で、あそこまでくれば傘がいら

なくなる、ほっと一息つけるアーケード。

でも、それを保育園の前の部分だけとはいえ、保育園の力で維持

していくのは無理というもの。

どうなってしまうのか。

行方が気になりますが、アーケードだけの問題ではなく、町おこしも

含めて考えていかないと。

いつも言っていることなのですが、みんながここで住んでよかった、と

思える場所にしていかないと。

アーケードがあっても、ただの通り道では高い費用をかけて作っても

どうなのでしょう。

アーケードの下にみんなが利用したいお店があるのか、そこを通りた

くなるような場所であるのか、働く人たちにとって見たらお惣菜屋さん

やお弁当屋さんがほしいとか、コンビニだらけではなく、もっと使える

お店があったらいいのにと思ってしまします。

どうしたらいいでしょうね。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事