ゆ~らゆ~ら

夕方お部屋の中でブランコをしてみました。
縄ブランコと言って金属ではなく縄でできたブランコ

夕方初めて出してみることになっていたので、どんな反応を示
すか楽しみにしていました。

えんちょーせんせ
ブランコあるよー
ブランコのろー

来た来た、さて始めるかな。

3 4_2

2_2
 1_2

まずは、2歳からね。

ゆ~ら ゆ~ら ゆ~れて
お~そらも ゆ~れる
ゆ~ら ゆ~ら ゆ~らら
ゆ~ら ゆ~ら ゆ~らら

5

あ~お尻が下がってるよ あ・は・は

でも おもしろ~い

また乗りたいよ~

羨ましそうに1才がのぞいてる。

7 9

ほらできたね。

ゆ~ら ゆ~ら ゆ~らら

10

ぼく 緊張

足が突っ張って突っ張って

0歳だって参入!!

8

面白いことならま~ぜ~て。

先生だって大丈夫

だって

6

棟梁に頼んでおいたんだもの

ブランコができるように作っておいてねって

がっちり キャッチ!

椅子部分はゴム製になっていて、公園にあるよりは奥行き
がない。でも、子供のお尻なら十分の幅。
かえって手でつかもうとする意識が持てます。
長さも子供の足がつく長さなので、初めて乗るのでもあまり
怖くなかったようです。

ブランコは普段は使わない腹筋や背筋・腕の筋肉が鍛えられ
ます。体を支える筋肉ができてくると、体のバランス感覚が養
われ座り方も安定してきます。

2才になるころにはしっかりと手でつかんで一人でも乗れる
ようになります。最初は小さな揺れを楽しんで、慣れてきたら
少しずつ背中をゆっくり押してあげて
最初は下を向いてしまう子も多いです、ちょっと怖いのかも。
お空を見せてあげると効果的。
そんなときは

ゆ~ら ゆ~ら ゆ~れて
お~そらも ゆ~れる
ゆ~ら ゆ~ら ゆ~らら
ゆ~ら ゆ~ら ゆ~らら

飛行機を見つけられるかもしれませんよ

座り方が安定してきたら、今度はこぐ練習。
リズムをつかんで来たら 足を前に出して、ひっこめて~
体をコントロールすることを覚えます。
3歳にはこげるようになっていますよ。

経験の少ない子は幼児クラスになってもこげない子がいます。
一人で乗れないから乗せない、ではなく 最初は一緒に乗って
あげていっぱい揺れを楽しませてあげましょう。

ブランコは体のバランス感覚を養うのにとっても良い遊びです。
注意しないと危険なことも教えてあげてくださいね。

お友達と乗るときは「じゅんばんこ」も教えてあげましょう。
自分の気持ちをコントロールする力もついてきます。
これも大事なことですね。

でも、涼しくなったらね。
今日も猛暑で大変でした。
熱中症には気を付けてくださいね。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事