避難訓練実施しました

本日未明に福島ではまた大きな揺れがありました。

いつなんどきどうなるかわからない点では、園での避難訓練

も欠かせません。

本日はお知らせしていた通り、安心伝言板を利用し一斉メール

を配信する避難訓練を行いました。

登園から矢向小学校までの避難経路は3つ。

① 尻手商店街の中を通っていく

② 尻手黒川線沿いの道を歩く。

③ 当園とガストのあいだの道を行く方法

毎年どの方法が一番安全かを考えながら行うのですが、

①は道幅が狭く、両脇の商店からいろいろなものが落ちてくる

可能性がある。

②は樹木とガラス張りのビルが多く危険

③は民家のブロック塀が倒壊する恐れがある。

など、どこを通っても安全な方法はなく、車が通らなければ

③で車道を歩くのが一番かと思いますが、きっと車での避

難が集中すると思いますので、そうとは言えません。

本日は③の経路で避難しましたが万が一の時はその場の状況

を見ながら選択をしていくことになると思います。

保育園のあるビルは基本的には耐震構造のビルで今までの

大きな地震の際もそれほど揺れを感じなかったので、安全です。

水、食料の保存もあるので当日は園での待機ということも考え

られます。どんなときにも伝言板の連絡を確認し、お迎えに来

ていただきたいと思っております。

最後の1名になるまでしっかりとお預かりしますので、保護者の

皆様もご自身の身の安全を確保しながらお迎えに来てください。

今日の避難訓練の様子です。

ワゴングループのあと歩き組です。

11

13

14_2

わかりづらくて済みません、雰囲気だけお伝えします。

小学校入口到着。

15

16

これから各クラス遊びの活動へ

お散歩出発でした。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事