年越しうどん作り

昨年のことになってしまいますが、運営委員会主催で親子でうどん作りをしました。

楽しかった経験を今度は保育園の先生とお友達ともう一度・・と給食の先生から提案があり

29年、一番最後の日のおやつを手作りうどんにしました。

その日は各クラスでうどんを仕込みました。

こうやってもみもみしていくよ~

お話を聞きながら

子どもたちも、もみもみ

それから それから

こんな風に足踏みしながら麺を作っていきました。

一度やっていることなので、子供たちも楽しそう

自分からズボンをたくし上げる子やリズミカルに踏み込んでいる子も。

これで午前は終わり

みんながお昼寝しているときにおうどんも冷蔵庫でお昼寝するんだよ~

そんなお話を聞いて素直に納得する子どもたちはかわいいね~

さあ、いよいよ

お昼寝している間に美味しいおうどんを作ってもらいました。

みんなが作ったおうどんはおいしいね~

美味しい美味しいと言いながらよく食べました。

1日がかりのおやつ作り、

お母さんたちが企画してくれたうどん作りが職員と子どもたちで再現できた最高のおやつです

これを企画してくれた給食の先生たちにも本当に感謝です。

(0歳児もお部屋で参加していましたが間に合わず写真が撮れませんでした、ごめんなさい)

 

 

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事