みんなでうどん作り

つぼみでは毎年運営委員さんたちによるイベントが一つあります。

今年はこの前の土曜日にありました。

今回は「うどん作りとバルーンアートに挑戦」です。

役員さんの中にも初めての人が多く、みな家で作って成功~もうちょっとと試作をしながら

みんなで作れる方法を考案。

そんな中、本屋さんで今回のテーマにぴったりの絵本も発見。

こどものともの社の「ちいさなかがくのとも」2017年2月号

これを本屋さんで発見してくれたお母さんがいて、これみんなで読みたい~ということになり、

みんなで購入、保護者の皆さんもこの絵本を読みながらうどん作りの日を楽しみにしてくれていました。

参加者を募ると、なんと全員参加。

役員さんたちも力が入りますよね。

<当日の写真を紹介>

お父さんもたくさん来てくれました

ビニール袋に粉を入れて‥水を入れて~

もみもみ~~~ もみもみ~~~~

子どもたちもいっしょにもみもみ

まだまだ固い

いよいよ足踏み

 

 やってごらん~

まだできない0歳児は抱っこでお父さんと一緒

卒園したお兄ちゃんや在園児のお姉ちゃんも

そしてまるめたのがこちら

これからベンチタイム

その間にバルーンに挑戦です。

これも初めての役員さん、どれだけ夜な夜な練習してたのでしょう、本当にすごいです。

こうやって~~こうやって~みんなに教えます

お父さんやお母さんが作ってくれる風船アートに子どもたちも大喜び。

今回お父さん達は大活躍、風船つくりをやったかと思えば今度は麺を延ばす役

のばすにも力がいるのだが、さすがお父さんたち薄くするのに時間はいらない。

見事な包丁さばき…家でもきっとやってくれているのでしょうね

厨房では6台のガス代を用意してフル回転

いよいよ実食~


見えますか‥奥ののれん

手打ちうどんの文字が渋くていいね~

保育園の中はさながらうどん屋さん

風邪ひきさんや手足口病が流行ってはらはらしましたが、なんとか復活できた子供たち

今度はお母さんがダウンしてしまって欠席の子やまだ具合の悪い子がいて役員だったお母さん

だけの参加、お母さんが仕事でお父さんとおばあちゃんと一緒の参加、夜勤帰りのお父さん、

皆さんいろいろ都合をつけて参加してくださいました。

役員さん、こんなにたくさんの皆さんが参加してくれて、そして皆さんに楽しんでいただけました。

大成功ね。本当にご苦労様でした。

 

企画、仕入れ、お便り、会の進行、そして後片付けまですべて行ってくれる役員さん主導の

このイベント、

いつもいつも思うのですが、本当にたくさんの保護者が参加してくれます。

そして、保育園で子供たちと楽しいことを一緒に楽しんでくれる保護者の姿がある。

一人一人がリラックスしてくれているな~と親子見つめ合って笑っている表情を見て思う。

これだからつぼみの子どもたちは保育園で落ち着いているんだなあ~と。

安心できるところとして、喜んできてくれるんだろうなあと。

お父さんもお母さんも笑ってる

隣のお父さんとお母さんも笑ってる。

みんなで仲良く話してる。

そんな姿を見ているからなんだなあ~とつくづく思いました。

そんな素敵な機会を作ってくれる役員さんそして保護者の皆さんに本当に感謝です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事