お年寄りとのつながり

私は矢向の民生委員をしておりまして、日曜日は民生委員が

毎年行っている矢向3町目に住む一人暮らしの方との食事会

でした。前回は雨が降って天気が悪かったのですが、今年は

天気も良く心配なくお迎えできました。

前日からメニューを決め買い物をし、下ごしらえをし、今朝は

早くから集合しお料理作り。

メニューは

酢の物、お煮しめ、天ぷら、豆腐団子の豆乳煮、漬物、味噌汁

せっかくお迎えするのですから料理はすべて手つくり、心を込め

て作ります。

大勢でにぎやかにお食事をする機会を楽しみにしてくださっており

話も弾みます。1,2,3位の方の特権おまけ(歌う権利?)つきビン

ゴゲーム。いやだいやだといいながらも、歌ってくださった歌は、

お里の民謡、みんなで手拍子を打って盛り上がり、一人参加の男性

は、「孫」を披露してくださいました。孫の歌の時はみんなが歌いだ

し、なんだかとっても温かかったですよ。

尻手、江ヶ崎地域は比較的町が新しくなっており、若い方が増え

ていますが、矢向地区は古い住宅街でお年寄りが沢山います。

そして一人暮らしの方が増えてきています。

そんなお年寄りの方々が保育園の前を通り、子ども達の楽しそう

に遊ぶ姿を見たり、散歩の途中で出会うとやさしく声をかけてくだ

さいます。子ども達の姿が見えるのはいいねえといってくださいます。

子ども達が周りのお年寄りに与えるパワーは大きいです。

孤独死、嫌な言葉ですがこの矢向の町にも少しずつ増えてきてい

るように思います。皆さんのお住まいの近くにお年寄りの方がいら

っしゃいましたら、日々の挨拶などで声をかけてあげていただきた

いですね。挨拶だけでも寂しさを癒すことはできますから。

やさしさと思いやり、広がればつながります。

それは子供たちの成長を見守ってくださる目になっていきますからね。

地域の中で育つ子ども達、いろいろな人の見守りの中から優しさが

芽生えてくるでしょう。

横浜市認定保育室 矢向つぼみ保育園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事